WordPress 全文表示の投稿記事を抜粋表示に変更する。1/2 | WPカスタマイズ

wordpress_logo01

WordPress Twenty Fourteenのテーマは、初期の状態だとトップページには投稿記事が全文の表示になっています。「アイキャッチ画像(サムネイル)付きでスッキリと抜粋表示にしたい!」ということで、PHPファイルを編集して、アイキャッチ画像についてはプラグインのチカラを借りて、トップページをカスタマイズする方法についての備忘録です。
【 環境 】WordPressテーマ : Twenty Fourteen

スポンサーリンク

テキスト部分の抜粋表示してみよう!

アイキャッチ画像については後述するとして、最初にテキストの抜粋を表示します。プラグインは使わずにソースコードの書き換えだけで、カテゴリー別・日付別などのアーカイブページ、検索結果の表示ページも抜粋表示できるので、まずは子テーマ用の content.php を用意します。

親テーマWordPress Fourteenのcontent.phpファイルを子テーマのフォルダにコピー、そして変更していきます。

変更前の content.php では検索結果を表示するページ(47行目の is_search)が抜粋表示(49行目の the_excerpt)するように設定されています。

<?php if ( is_search() ) : ?>
	
<!-- .entry-summary -->

この部分を書き換えていきます。
一番上 の<?php if ( is_search() ) : ?>は、「is_search() の時に抜粋表示する」ということなので、この部分に

is_home:(トップページ)
is_archive:アーカイブ(日付、タグ)
is_category:(カテゴリー)

を追加していくと以下のようになります。これで、それぞれのページでテキストの抜粋表示ができます。

<?php if ( is_search() || is_home() || is_archive()|| is_category() ) : ?>
	

【参考】Twenty Fourteen [resolved] Display only excerpts on home page/category pages/search results?

たったこれだけでテキストの抜粋表示ができました。

まとめ

テキストの抜粋が表示できたら、次はアイキャッチ画像(サムネイル)があるとさらに理想的です。

投稿時の設定には「アイキャッチ画像を設定」という項目もありますが、Twenty Fourteenで表示される画像サイズが大きいと感じたので、次回『wordpress 全文表示の投稿記事を抜粋表示に変更する。2/2』ではプラグインを使ってアイキャッチ画像(サムネイル)を表示する方法について書きたいと思います。

 

  • スポンサーリンク
  •  

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。名前・コメント・画像認証が必須となっています。


*