SoundEngine Free | WMA形式を読み込んで編集する方法

soundenginefree03_00

SoundEngine FreeではWMA形式のファイルを読み込めないので、WMAファイルを読み込めるように設定する方法についてのメモです。必要なファイルとコマンドを追加するだけで、一瞬でWMA形式からWAV形式に自動変換後、読み込んでくれるので、SoundEngine Freeですぐ編集ができるようになります。
【仕様】SoundEngine Free: Ver.4.59

スポンサーリンク

wavextのダウンロード

SoundEngine Free|wavextのダウンロード

まず、WMA形式からWAV形式に変換してくれるコマンドラインツール「wavext」をダウンロードします。

・「WAVファイル変換・抽出ツール(wavext)」のサイトにアクセスします。

「以前のバージョン」のところの
「・ver 1.02」
をクリックして
「wavext102.zip」ファイルをダウンロードします。

wavextをSoundEngine Freeにインストール

SoundEngine Free|wavextのインストール
画像をクリックすると拡大表示します。

wavext102.zipを解凍し、
「wavext.exe」と
「wavdest.ax」の2ファイルをSoundEngine Freeの画面にドラッグアンドドロップします。

「ドラッグアンドドロップされたファイルを初期設定フォルダにコピーしました。」と表示されるので、「OK」をクリック

コマンドラインの作成

SoundEngine Free|コマンドラインの作成
画像をクリックすると拡大表示します。

次にコマンドラインでファイルの拡張子・実行する外部コマンド名・外部コマンドに渡すパラメータを定義します。

1.SoundEngine Freeの「コマンドライン」タブをクリック

2.コマンドラインの欄に下記のテキストを貼り付ける

[Open]
Extension=wma
Execute=wavext.exe
Parameter= 2 44100 16 $src $dst
Text=wma decode

[Open]
Extension=wmv
Execute=wavext.exe
Parameter= 2 44100 16 $src $dst
Text=wmv decode 

3.ライブラリーの欄に「wma decode」など任意の名前を入力

4.「保存」をクリック

WMAファイルが開けたら完了です。

ひとこと

soundengine free 画面

音源の多くがWMAファイルの場合に、ひとつひとつ手動でWAVに変換してからSoundEngine Freeで編集なんてとても大変ですよね。

直接SoundEngine Freeで開けると、かなりの時間を短縮できるのでここは是非ともクリアしておきたいところです。

追記

SoundEngine freeでMP3ファイルを編集できるようにする為の備忘録です。
SoundEngine free | MP3形式を読み込んで編集する方法

SoundEngine freeで簡単に曲を短く編集できる備忘録です。
SoundEngine Free | 曲の長さを短く編集する方法

  • スポンサーリンク
  •  

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。名前・コメント・画像認証が必須となっています。


*