超簡単!Twitter タイムラインをWordPressに埋め込む方法| WP カスタマイズ

wp_tw_logo01

このサイト同様、ブログなどでよく見るサイドバーにあるTwitterのタイムライン。WordPress Twenty Forteen のサイドバーに埋め込む方法についてメモしました。お役に立つようであればご参考まで。

スポンサーリンク

ツイッター埋め込みコードを取得する

コードを取得するためツイッターにログインします。
ログインしたら…

twitter_secchi01

右上のアカウントのところをクリック、プルダウンの中の「設定」をクリック

 

twitter_secchi02
1.左下メニューの「ウィジェット」をクリック

2.右上に表示される「新規作成」ボタンをクリック

 

 
ユーザーウィジェットの作成画面が表示されます。

twitter_secchi04

1.ツイート表示内容についての項目を、右側のプレビューで確認しながら設定していきます。
すでに自動的に項目が入っているので、変更したい箇所を設定します。

ユーザー名
表示したいTwitterのIDを入力する項目。自分のアカウントIDがデフォルトで入力されています。

オプション
@ツイートを除外する : 返信つぶやきを表示させたくない場合はチェックを付けます。

画像を自動的に開く  : つぶやきに画像が添付されてる場合、画像を表示させるかどうか。表示させたい場合はチェックを付けます。

高さ
ウィジェットの高さを設定します。デフォルトで600ピクセル。

テーマ
「明るい」か「暗い」で設定できます。「明るい」は全体的な色が白になり、「暗い」は黒くなります。

リンクの色
リンクの色を設定できます。何も入力しなければ「青」が設定されます。

2.設定したら「ウェジェットを作成」をクリックします。

 

twitter_secchi05

右下に埋め込み用のコードが発行されるので、コピーしておきます。

 

WordPressにコードを埋め込んでみよう!

WordPressにログインして管理画面メニュー「外観」-「ウィジェット」をクリック

ウィジェットの設定画面にて

twitter_secchi06

1.「テキスト」の項目を右側の「コンテンツサイドバー」の好みの場所にドラッグ&ドロップします。
2.タイトルを入力したら、その下の入力欄に、先ほどのコードを貼り付けます。
3.「保存」ボタンをクリック

サイドバーにきちんと表示されていれば、埋め込み作業は終了です。

 

  • スポンサーリンク
  •  

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。名前・コメント・画像認証が必須となっています。


*