Dash NEO-TEC 腕時計の電池交換と合わせ方

Dash NEO-TEC_01腕時計

かなり以前の話になりますが、バイクに乗ってると時間がわからず不便なので、この『Dash NEO-TEC』の腕時計をハンドル辺りに固定してつけていました。近所のホームセンターで1000円くらいで購入した時計です。

防水タイプを検討していたところ、さらにソーラーパワーというところに驚き魅かれました。ソーラー駆動とリチウム電池駆動のデュアルパワー切り替えの優れものです。

かなり活躍してくれていたDash NEO-TECですが、最近バイクに乗ろうと思ったら、電池がないらしく表示が消えてました。たしかに電池は7~8年間くらいもつとのことで、考えてみればそのとおりでした。

スポンサーリンク

Dash NEO-TECの電池交換

Dash NEO-TEC_nt07腕時計
画像をクリックすると拡大表示します。

できることは、なるべく自分でやりたい性分なので、電池交換ができるタイプの腕時計かどうか、早速カバーを開けてみました。

するとバネが飛び出すこともなく、電池を固定しているねじもすんなりと取れて、電池の型番を確認。maxellの「CR2025」が入ってました。

「自分でできるぞ」ということで、買ってきた電池を時計にセットして、カバーを戻して完了。表示を確認してみる。「ついた!」なんとも嬉しい瞬間。

Dash NEO-TECの時刻を合わせる

Dash NEO-TEC_nt02腕時計
画像をクリックすると拡大表示します。

もう時刻の合わせ方も忘れてしまって、適当に押しながらやってたのですが、今後の為に合わせ方をメモしておきます。

※すべてのDash NEO-TECにあてはまるかはわからないので、ご参考まで。

各ボタンの機能は…

LIGHTボタン バックライト
MODEボタン ストップウォッチ - アラーム - 時計・日付合わせ と表示切り替え
RESETボタン 時間 - 分など、変更箇所の移動
STARTボタン 数字を送る(進ませる)

例えば日付を合わせる時は、MODEを3回、RESETを3回で日付変更待機状態。「日」をSTARTで合わせて、RESETで「月」に移動、STARTで合わせて…という手順。

普段、日付を見たい時はSTART、アラームの時間を確認したい時はRESET。
アラームON/OFF設定はRESETとSTARTを同時に押す。
時報のON/OFF設定はRESETを押しながらMODE。

Dash NEO-TECのレビュー

Dash NEO-TEC_nt08腕時計
画像をクリックすると拡大表示します。

実はソーラーパワーは名ばかりで、本当は電池式なのでは?と改めてよく見てみると「Dash NEO-TEC」と「Solar Power」の文字のところがソーラーパネルのようですし、電池のもちがよかったことからも、かなりコストパフォーマンスのいい腕時計だと思います。疑ってしまい申し訳ありません(苦笑)。

そして、デザインも独特で左上は曲線に合わせつつ曜日表示があって、その右のデザイン要素は、緑の色あいと5等分された箇所がそれぞれ点灯して、意味は不明ですが動きがあるところもとても気に入ってます。

Dash NEO-TEC_nt04腕時計
画像をクリックすると拡大表示します。

そして今回何よりも嬉しかったのは、自分で電池交換ができる親切設計。

最近別の腕時計をもらったのですが、電池切れで自分で交換しようと思ったら、カバーを開けた後、黙ってカバーを戻すくらい手が出ない。

時計店で手間賃を払ってまで交換するのは、気がひけたので、大事にしまわせてもらっています。ということもあり今回はとても嬉しかった。

ただひとつ、腕につけたいのですが、バイクに固定する為にベルトを外して、その後ベルトの行方がわからずちょっと後悔。

ひとこと

Dash NEO-TEC_nt09腕時計
画像をクリックすると拡大表示します。

電池も新しくなり愛着もさらに増したところで、バイクに付けずにしばらくはポケットに入れてお共してもらおうかと思っています。

まだ売っているのであれば、もうひとつ欲しいくらいのDash NEO-TECのレビューでした。

追記

2015/12/20
しばらくの間どころかその後もずっと愛用し続け、なくてはならない腕時計になっています。

で、ポケットに入れておくと塗装が薄くなったり支障がでてきたので、キチンとベルトをつけることにました。

取り付けた模様を記事にしたので、よかったら見てってください。
Dash NEO-TEC 腕時計ベルトの交換方法!

  • スポンサーリンク
  •  

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。名前・コメント・画像認証が必須となっています。


*