速暖!省エネ!安心!ピアンテカーボンヒーター PCH-S6001 レビュー

ピアンテ カーボンヒーター PCH-S6001 を購入しました!

ピアンテカーボンヒーター PCH-S6001のイメージ01

ピアンテ(植物性)って何?」というところから始まって、調べてみると「すぐ温かくなる」とか「芯まで温まる」とか「電気代が1/2」で「寿命が2倍」などなどいいところだらけ。「本当かなぁ?」ということでピアンテのカーボンヒーターを購入してみました!実際のところどうなのか、PCH-S6001のレビューになります。

2016年3月18日追記
2016年3月17日 メーカーのリコールのお知らせが購入ショップから届きました。
部品に発火・発煙の恐れがあることがわかり、即使用を停止してください。とのことです。
問い合わせたところ電話が繋がらず、改めて近日問い合わせをしてみます。

2016年9月26日 メーカー窓口の方と電話が繋がり、修理について話しが進みました。週末、集荷の予定。
2016年10月2日 昨日ダンボールが届き、梱包して、本日集荷。修理完了を待つことになりました。
2016年10月8日 本日、修理の済んだカーボンヒーターが届きました。問題なく電源が入りました。

スポンサーリンク

ピアンテとは?

  • ピアンテ カーボンヒーター PCH-S6001の開梱イメージ

    SUGIYAMAのピアンテカーボンヒーターPCH-S6001

ピアンテ(植物性)カーボンヒーター管の中に入っている発熱体(PCH)が植物系炭素で作られていて、植物系繊維を特殊な技術で炭素純度99%まで炭化させたものです。

その発熱体と不活性ガスを、良質な石英管に封入して造られたヒーター管を使用したのがピアンテカーボンヒーターです。通電によりPCHが赤熱、遠赤外線放射し、体を芯から暖めることができます。

ピアンテカーボンの中で探した理由

・ピアンテは植物性カーボンの発熱体ということで、鉱物性カーボンよりも体の芯まで温まる
・「植物」だと体にやさしかったりエコなのかという勝手なイメージ。

ハロゲンヒーターとの違いは?

・ハロゲンヒーターの2倍の遠赤外線効果
・暖房性能が高い
・消費電力も半分近く、電気代が1/2と低く抑えられる
寿命がおよそ2倍

ピアンテ カーボンヒーター PCH-S6001のイメージ一般的な消費電力はハロゲンヒーター:強1000W前後に対して、カーボンヒーターは強600W前後程度で同じくらい暖まります。その為、小型で300W/600Wが主流になってるようです。
ちなみにPCH-S6001の1時間あたりの電気代は600W使用時、約16.2円(300W使用時は約半分)です。

暖かさについて

pchs6001_detail03暖かさの切り替えは300Wと600Wの2段階。ヒーターのそばにいるときは300Wでちょうどいい感じで、600Wになると1m以上離れないと熱いくらい。「2m離れても暖かい」とメーカーさんが言ってるとおりです。

背面や側面よりも前面が特に暖かい印象を受けました。
1200Wまでのタイプの他のヒーターも候補にありましたが、結果的に600Wまでのヒーターで正解でした。600Wで部屋全体暖まるし、自分自身が暖かくいられることを考えていたので、普段は300Wにして使ってます。自然な感じでゆっくり空間が暖まる感じがすごく好きです。
あと、見た目もオレンジ色に明るくなるので暖かい視覚効果もあります。夜中に起きたときは、足元がとても明るくなるのでランプがわりにも使っていますw。

作りについて

ピアンテカーボンヒーターpchs6001の組み立て
画像をクリックすると拡大表示します。

組み立て式で、簡単に組み立てられるので、冬が終わってしまっておくときも便利です。

ダイヤルスイッチや台などプラスチック製ですが、高さが555mmで小柄でかわいらしく、高級感という方向性ではないので気になりません。

台は「もう少しどっしりしててもいいかな」と思いましたが、よっぽどのことがないと倒れないし、もし倒れても転倒OFFスイッチが搭載されているので安心です。

ピアンテカーボンヒーター PCH-S6001の背面イメージ
画像をクリックすると拡大表示します。

「風呂の脱衣所でも使用したい」と思っていたので、1.5kgの軽量な作りと背面にある取っ手があるので持ち運びがとても楽です。さらにその取っ手を利用してコードが巻きつけられるので2役こなしてくれて「嬉しい!」作りになってます。

サイズについては、ひと昔前の感覚でいうと小さいという印象ですが、性能が向上してる成果が表れていると思いました。

機能について

「速暖」は外から帰って来た時などに嬉しい機能。本当に3秒程でついて手をかざすと暖かくなり始めてるのが感じられます。

ピアンテ カーボンヒーター PCH-S6001の上部イメージ
画像をクリックすると拡大表示します。

ダイヤルスイッチは、「切」「300W」「600W」の3段階。

【安全装置】
「オートオフ機能」3時間後に自動でOFFになるので、つけっぱなしの時にも安心。
「ポール式転倒OFFスイッチ搭載」
「温度過上昇防止機能(サーモスタット)」

作動中の音について

ヒーターを作動させてる時の音は、すごく静か。無音。集中する作業をする人や、音楽をやっていてマイク録りをする人などには、音のしない家電は大歓迎だと思います。

⇒ 楽天市場で ピアンテカーボンヒーター PCH-S6001 を探す
⇒ アマゾンで ピアンテカーボンヒーター PCH-S6001 を探す

  • スポンサーリンク
  •  

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。名前・コメント・画像認証が必須となっています。


*